« さっそく新譜からMy Morning Jacket『Circuital』 | トップページ | FujiRock2011のタイムテーブルのメモメモ »

2011/07/23

Jerry Joseph率いる Stockholm Syndrome 『Apollo』

過去にも紹介したJerry JosephとWally IngramのDuoアルバムがあり
今度はバンドに進化したStockholm Syndrome。

Jerry JosephといえばJerry Joseph & Jackmormonsとして活動している
アメリカ卑屈のライブバンド。
前にもDuoアルバムで紹介したのでドラムのWally Ingramのほうはこちらで
で他のメンバーはというと
Danny Louis - Key ガヴァメントミュールのアルバムやツアーにも参加しいているマルチ奏者
Eric McFadden - G ソロ活動も長い。George Clinton and the P-Funk All-Starsや Eric Burdonの繋がりからLes Claypool, Joe Strummer, Keb Mo,などのレコーディングにも参加しているブルースギターリスト。
Dave Schools - B ワイドスプレッドパニックの巨漢ベーシスト。
Dave Schoolsは『Apollo』のプロデューサーもこなしている。
メンバーを見ておわかりの通り、がっつりアメリカンロック!
やっぱりJerry Josephが中心となるので & Jackmormons的な感じではあるけど
キーボードのDanny Louisの仕事も大きくメロディーも深くきれい、プラス
Widespread Panic色も強い。
演奏に安定感があり、しっかりした音作りであるし
個人的にはこういうのが一番聞いてて飽きがこない。
Panic好きやJerry Joseph好きな人にはぜひ。

|

« さっそく新譜からMy Morning Jacket『Circuital』 | トップページ | FujiRock2011のタイムテーブルのメモメモ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496843/40924415

この記事へのトラックバック一覧です: Jerry Joseph率いる Stockholm Syndrome 『Apollo』:

« さっそく新譜からMy Morning Jacket『Circuital』 | トップページ | FujiRock2011のタイムテーブルのメモメモ »