« Discogsが便利 | トップページ | 2011年、明けましておめでとう と SLIP が来日 »

2010/12/11

Discogsから到着

膨大な音楽の情報サイトDiscogs
注文から以外と早く届きました。
2週間ぐらいかな、まぁ出品者はデンマークだからね。
レコード2枚の注文だったのに3枚入っていたから、あれ?っと思って
よくよく注文サイトを見てみたら相手からのコメントに
余計なレコードも封入しましたってあったw

まず、なかなか値段がするので買えなかったこれ
『The Dynamic』 Clarence Carter

51keojvf5yl_sl500_aa280__3

盲目のサザン・ソウル・シンガー、クラレンス・カーター
サザン・ソウルの名盤です、
なぜこれかというとまずフェイム・スタジオ、マッスル・ショールズの録音
ってこと・・・てっことはそうです、Duane Allman参加なのだ。
Duaneのアンソロジーにも入ってる A-3 The Road Of Love
ドアーズのカバー A-5 Light My Fire
サザン・ソウル名曲 B-4 Too Weak To Fight
ここらへんも名手ジミー・ジョンソンのギターがすごく良い
これにクラレンスの太い声と土臭い重さと、絶品です。
クラレンスはなんか独特の歌い方なんだよね
ソウルっていってオーティスとは違い、語り口調な感じはブルース色が強く
ファンキーな、まさにサザン・ソウルな一枚。

でもう一枚はちょっとレアな
『Take Another Look』 Soul Survivors

Soulsurvivorstakeanotherlook

ちょっとジャケがやばいでしょう。
でもなかは完全な白人ブルー・アイド・ソウルのグループ。
ブルー・アイド・ソウルってまぁ黒人のR&B、ソウルを白人が
やったようなやつだ、
ヴァン・モリソンやジョー・コッカー、ラスカルズ、ミッチー・ライダーなんかも
ここらへんに入るかな。
周辺はスワンプまで広がってるからどれがブルー・アイド・ソウルなのか
はよくわからない。
Soul SurvivorsのこれはB-5,A-2,B-6はR&Bの有名プロデューサー
Gamble&Huffでニューヨーク録音。
ほかはRick Hallのプロデュースでフェイム・スタジオ、マッスル・ショールズ録音。
これも、またもやのDuane Allman参加でほぼデュアンがギター。
この時代の白人グループにしてはかなりファンキーでねちっこいヴォーカルで
珍しいんじゃないかな〜と。これまだ未CD化らしい。
デュアンのギターがやっぱ良すぎる!

というスタジオ買いの2枚でした。


ソウルがたっぷりのDuaneアンソロジーもどうぞ

|

« Discogsが便利 | トップページ | 2011年、明けましておめでとう と SLIP が来日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496843/38038841

この記事へのトラックバック一覧です: Discogsから到着:

« Discogsが便利 | トップページ | 2011年、明けましておめでとう と SLIP が来日 »