« One Big Holiday Vol.2 お疲れ様でした。 | トップページ | そろそろ野外の時期ですよ〜 »

2010/04/19

発売が楽しみなアメリカン・ロック

まず、
今年Fujiにも来るDerek Trucksが『Roadsong's』ってタイトルの
ライブアルバムがAmazonだと6/8予定
4月にシカゴで行われた、
Paul Garrett (Trumpet), Mace Hibbard (Saxophone), and Kevin Hyde (Trombone)
のホーン隊が参加した2nightのライブの編集版らしい
Allen Toussaintの“Get Out My Life Woman”や
John Coltrane“Afro Blue”14分の演奏など
これはもう期待してます。

Widespread Panic『Dirty Side Down』5/25
11枚目のニューアルバム。さすが大御所(笑)
今の
PanicにはJimmy Herringがいるので
そうとういいアルバムになってるはず。

それとPanicとも共演したり交友のある
Jerry JosephがWally IngramとのDuoでアルバムを発表
David Lindley
Jerryは前にも紹介したけれど、
Jerry Joseph & Jackmormonsとして活動している
アメリカ卑屈のライブバンド。どのライブアルバムも
すばらしいサザンフィーリングあふれたロックを聴かせてくれる。
Wally Ingramもまたアメリカンロックでは有名なドラマーで、
最近だと
David Lindleyとの活動で日本にも来日してたり
Sheryl Crow、Jackson Browne、Bonnie Raitt、
Bruce Hornsby、Art Garfunkel、Taj Mahalなどなど
きりがないくらい数々のアルバムにも参加している。
この二人のデュオだからこれも期待大ってことだ。
タイトル『Civility』 5/11ってことだけど、きっと日本は無いな(笑)

ニューリリースではないけど
Alex Bleeker and The Freaksというバンド
フォーキーなアメリカーナでよわよわなサザンロックみたいな。
ちょっと初期のマイモーニングジャケットのジムみたいな声で
リヴァーブってます。JamBaseで聴けます。

|

« One Big Holiday Vol.2 お疲れ様でした。 | トップページ | そろそろ野外の時期ですよ〜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496843/34279840

この記事へのトラックバック一覧です: 発売が楽しみなアメリカン・ロック:

« One Big Holiday Vol.2 お疲れ様でした。 | トップページ | そろそろ野外の時期ですよ〜 »