« 今日はレコードでないけれど、Allmanの。。。 | トップページ | Mother Earth  「Living With The Animals」 レビュるの2 »

2009/05/15

Mother Earth  「Make a Joyful Noise」 レビュるの1

やっと買えたのでさっそく。。でもないか。。
最近、仕事に追い込まれちょっと放置状態だったのでUp

69年Tracy Nelson率いるMother Earthの「Make a Joyful Noise」
A面ホーンセッションなジャージーかつブルージー
B面スティール、ドブロ含むカントリー的サイドと
コンセプトな感のあるアルバム。
ここら辺の時代からソウル・ブルースは今も変わらず
近い音を目指しているとつくづく感じる。

Ben Keithのドブロ、もはやSwampには欠かせない人
Pete DrakeのSteel、バディ・エモンズらと並ぶスティールの名手
バックが豪華なBサイドが個人的におすすめです。

グラムパーソンズのブリトウズ、バーズ時代に引けを取らない
Stallingsのカントリーロックと
Tracyのスワンプ手前のソウル・ブルースとのバランスが
やはり肝。
目立たないアルバムだけど、やっぱりMother Earthは素晴らしいと思う。
「I Wanna Be Your Mama       Again」のPeteは絶品。
さりげなくBoz       Scaggsがどこかで参加(笑)
今回買った、もう一枚がもっとよいので次回に。。。
また今夜も素晴らしき音楽とワインの旅に出かけます。


「大好きなあの子は、今頃何を聞いてるのだろう。。。」(引用)

|

« 今日はレコードでないけれど、Allmanの。。。 | トップページ | Mother Earth  「Living With The Animals」 レビュるの2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496843/29616546

この記事へのトラックバック一覧です: Mother Earth  「Make a Joyful Noise」 レビュるの1:

« 今日はレコードでないけれど、Allmanの。。。 | トップページ | Mother Earth  「Living With The Animals」 レビュるの2 »