« たまには、ちょっと日々のことを。。。 | トップページ | 今日はWilcoで旅をする »

2009/03/18

Leon Russell 『Stop All That Jazz』 レコ~そのろく~

とんとぉ~んと行きましょう。
これは特にいいアルバムでないです・・・
言い切ってしまうとなんですが、ほんと好きな人が買っているであろう・・・と
その一人であるわけで。

レオン・ラッセルという人はホントすごく人を引き付ける
魅力のある人だ。一度ハマってしまうと、この声と乗りに
ずっとついて行きたくなる貴重な珍しいアーティスト
同郷のJJケイルもその手なんですね。

ということで、このアルバムはバラエティー富んだレオン節が
炸裂しています。
定番的なスワンプの『Leaving Whipporwhill』
バックが全面この一派
Carl Radle,Jim Keltner ジム大好き
Chuck Blackwell クラプトンや大好きなジェシのアルバムにも参加しています方
Don Preston もう定番のメンバーです。
他、参加してる人も通な人たちばかり
とWillie NelsonやJohn Caleなんかも・・・

ちなみにこれタイトルにJazzとはいっていますがね、
いわゆる、ライ・クーダーのJazz的なものではないです。
メランコリックな感じになったレオンのアルバム。と思っていいかと

これはさすがに基準に困るので65点(個人的には69点。。。)4点差(笑)

おっと、中古高かぁー!?!?

|

« たまには、ちょっと日々のことを。。。 | トップページ | 今日はWilcoで旅をする »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496843/28681467

この記事へのトラックバック一覧です: Leon Russell 『Stop All That Jazz』 レコ~そのろく~:

« たまには、ちょっと日々のことを。。。 | トップページ | 今日はWilcoで旅をする »