« Bonerama & OK Go Benefit CD が発売 | トップページ | グラストンベリーまさか!・・・とBonnaroo 2008 Lineup!? »

2008/01/31

Widespread Panic のアルバム『Free Some How』2/12 なので

アメリカン・ど!ロック・ジャムバンド
ワイドスプレッド・パニックです。

2/12に『Free Some How』が発売

ドラム、パーカスのツインでベース、キーボードに
ツインギターの構成。
ガバメント・ミュールはベーシストのアレン・ウッディ、
ワイドスプレッドはリードギターが過去に亡くなってます
(ここら辺のオールドなジャムバンドはなぜかな・・・ドーズかな・・・)
そのギターリスト、Michael Houserのソロアルバムも
最高かっこいいよ。
現在は Jimmy Herringがギター、すばらしい!
ジミー・へリングといえばジャム界卑屈の
技巧派名ギターリストだよ、これまた日本では知名度が低い・・・
単独名義が無いからなのかな〜
Allman Brothers Band 、Phil Lesh & Friends 、The Dead、などの
ツアーギターリストとして活動して
Jazz Is Dead(そのままジャズでデッド。ベースAlphonso JohnsonとKey.はT.Lavitzと元マハヴィシュヌ・オーケストラ、ウェザー・リポート、ディキシー・ドレッグスのメンバーのスペシャルなメンツ)
Frogwings(オールマンのドラムButch Trucksが中心のユニットでギターの甥っ子のDerekとのバンド、オールマンなどで活動してるKofi,Oteil Burbridge兄弟もVol.はBlues Traveler の John Popper)
Aquarium Rescue Unit(初期Col. Bruce Hampton & Aquarium Rescue UnitというかたちでHamptonは途中で脱退し、Frogwingsで一緒に活動してるOteil BurbridgeとHerringが中心で兄Kofi BurbridgeとドラムSean O'rourke)
Project Z(初期のAquarium Rescue UnitのドラマーJeff Sipeと亡くなったベースRicky KellerとDerek Trucksも参加)
ここら辺はかなりメンバーが複雑・・・・
とにかく、オレはDerekの参加アルバムという事で
片っ端から買ったのでそれがAllmanからHerringや
Widespreadに話を繋げるとえらい事になってしまうので
簡単にここまでで(笑)

とにかくワイドスプレッド・パニックは
デッドよりハードでレーナード・スキナード流ヘビーサザン・ロックに
オールマンのブルースジャムを足した感じかな
とにかく王道アメリカン・ロック!それ!
アメリカではちょー大御所バンド。
最近のジャムバンドもいいけど、オールドなおじさんジャムロック系、
フュージョン系もかなりヤバいから必聴だよ。

この『Free Some How』からシングル、去年出たのが
officialからダウンロードできるよ(こちら


Michael Houserのソロアルバム

|

« Bonerama & OK Go Benefit CD が発売 | トップページ | グラストンベリーまさか!・・・とBonnaroo 2008 Lineup!? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496843/10172911

この記事へのトラックバック一覧です: Widespread Panic のアルバム『Free Some How』2/12 なので:

« Bonerama & OK Go Benefit CD が発売 | トップページ | グラストンベリーまさか!・・・とBonnaroo 2008 Lineup!? »