« 草津温泉、日本の名湯! | トップページ | 今日はネオブルーズで熱めに! »

2008/01/07

また、エリック・ジャスティン・カズが聴きたくなる時

Eric Justin Kaz 『If You're Lonely』

このアルバムがまた聴きたくなって
やっぱり心が痛くなるんだよね、何回聴いてもグッとくる。
愛や恋愛、孤独や辛さを何とも言えない優しい声で
決して歌はうまい人じゃないけど、
珠玉のメロディそこに辛さの中の明るさが癒しを与えてくれるんだ

ボブ・デュラン、ニール・ヤング、スティーブン・スティルス
なんかとはまた違う、切ない明るさがエリック・カズにはある
たぶんゴスペル、リズム&ブルースからくるスワンプがそこに
表れてるからだろう。
デュランやヤングは完全にフォークな訳だから、スティルスのほうが
スワンプだけどそこまでロックじゃない。

エリック・カズのピアノの簡素だけど美しいメロディ、
素朴な歌のメロディとが苦悩の歌詞でも重苦しくない優しさを
そこに生み出している。たくさんの人がカバーし名曲にしている
ミュージシャンイズミュージシャン。
SSWの大名盤。

|

« 草津温泉、日本の名湯! | トップページ | 今日はネオブルーズで熱めに! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496843/9763138

この記事へのトラックバック一覧です: また、エリック・ジャスティン・カズが聴きたくなる時:

« 草津温泉、日本の名湯! | トップページ | 今日はネオブルーズで熱めに! »